※ヒューガトーキ

科名⇒セリ科
 

別名⇒大芹(おおぜり)乾帰、カマゼリ
 

生薬名⇒当帰
 

出典⇒神農本草経(217年)
 

利用部位⇒根・葉・茎・花
 

注目すべき効果⇒産前産後、妊娠の腹痛や出血、血の道月経不順、更年期障害

利用形態⇒薬用・食用・浴用

日本山人参.jpg

※メナモミ

科名⇒キク科

別名⇒白衣菜

生薬名⇒き薟(きれん)

出典⇒新修本草(659年)

利用部位⇒葉・全草

注目すべき効果⇒リウマチ、中風、動脈硬化、脳溢血予防、手足の麻痺

利用形態⇒薬用・食用・酒用・茶用・浴用

メナモミ.jpg

※モリンガ

科名⇒西洋わさび科

別名⇒ホースラディッシュツリー

原産⇒インド

出典⇒アーユルヴェーダ

注目すべき効果⇒デトックス効果、アンチエイジング効果、強壮効果、利尿作用、便秘改善など300の病気を防ぐ

利用形態⇒薬用・食用・酒用・茶用・浴用

モリンガ.jpg